探偵を使わずに浮気調査をしたい

浮気調査に関して調べたりすると大体探偵による浮気調査の情報が出てきますが、
調査を依頼したいという気持ちはあるものの、本格的に浮気調査をすると
かかる費用もそれなりに高額なものになります。

 

 

もし、離婚をしたい、慰謝料請求をしたいという場合であれば確実に
探偵を使って決定的な証拠を掴むことをオススメしますが、
離婚までは考えていない、まずは相手が嘘をついているかどうかを調べたいということであれば
探偵を使わずに浮気調査をする方法を模索したほうがいいでしょう。

 

 

その場合、一番手っ取り早く費用もそこまでかけずにできるのがGPS追跡です。
インターネットでGPS追跡機と検索をすれば色々な商品が出てきます。

 

 

それをパートナーにバレないように車やカバンなどに仕掛けておけば
位置情報から嘘をついているか、いないかということがわかります。

 

 

位置情報がホテルなどであればそれで浮気は黒と言えるでしょう。
しかし、嘘をついていることがわかってもそれが浮気なのかが
確実にわかるというわけではありません。

 

 

もう一つ、ボイスレコーダーを仕掛けておくという方法も有効です。
例えば自分が家を空けている時間などに自宅にボイスレコーダーを仕掛けておくのです。

 

 

さすがにある芸能人のように自宅に浮気相手を連れ込むということは
可能性として低いですが、自分のいない時の電話の内容などで
浮気をしているかどうかというのがわかってしまうこともあります。

 

 

GPSとボイスレコーダーを駆使して自分で浮気調査をすることである程度
パートナーが浮気をしているかどうかを確認することは難しくはありません。

 

 

ただ冒頭でもお伝えしたように、離婚や慰謝料請求などを考えている場合は
やはり法的な証拠となるものがあったほうが話を進めるにあたって断然有利です。

 

 

また、パートナーにすでに警戒されてしまっている時などもやはり
探偵に依頼をして浮気調査をしたほうが確実ではないかと思います。

 

自分で浮気調査をする場合はショックや怒りで冷静な判断ができなくなることも
ありますのでそういったことも踏まえるとほどほどにしておいたほうがいいでしょう。