メールのやり取りは浮気の証拠になるのか?

メールのやり取りは果たして浮気の証拠になるのか気になりますが、実際には有力な証拠にはなりません。

 

どれだけの内容のメールの中身かによっても変わってきますが、親密さを感じさせるようなやりとりのメールでも強力な証拠にはなりません。

 

やはり、証拠としては、二人の行動の写真や動画が必要になります。
メールの中身で問い詰めたとしても、相手が浮気を認めるケースは少ないです。
実際にどこまで認めるかはあてにならず、メールの内容が濃いものであっても、上手く言い逃れされればそれで終わりです。

 

 

メールのやり取りを浮気の証拠として突きつけても、迷惑メールで心当たりがないと、言い逃れをする人も少なくありません。
中には、メールを見られたことに逆切れして反撃してくる人もいます。
そうなると話にならなくなります。

 

 

メールのやり取りは、残念ながら、浮気の証拠としてはあまり効力がありません。
ただ、メールだけでは浮気を立証させるのが難しいというだけで、そこに、二人がラブホテルやシティホテルに出入りする写真があれば、確かな証拠になります。

 

写真とセットにすることで生きてくる証拠なので、メールのやり取りは決して無駄ではありません。